FC2ブログ

プロフィール

理数館ユニーク教務主任

Author:理数館ユニーク教務主任
ブログ更新中!!
平成24年から坂出高校・香川高専・善通寺第一高校、城西高校・飯山高校・琴平高校・高松工芸高校・英語検定試験・高卒認定試験合格成功事例掲載中!(ずっと下のカテゴリーからご覧ください!

オフィシャルHP http://risu-kan.com/ をぜひとも御覧ください。

丸亀 学習塾 理数館は、

①地域社会に役立つ学習塾

②尊敬され、頼られる学習塾

③もっと、もっと教育性を追及する学習塾

を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。

丸亀 学習塾 理数館講師は、次の6項目を心がけて指導をしています!

1.常に生徒のことを考えて、生徒の成績を上げることに徹する。

2.予習復習をしっかり行い授業の組み立てを考え効率のよい授業を考える。

3.生徒に知識を詰め込むのではなく生徒にその教科を好きになってもらえるように努める。

4.生徒の良いところを引き出して褒めることにより自信をもたせる。

5.保護者・生徒とのコミュニケーションを大切にし、密に連絡を取り合います。

6.明るく楽しい雰囲気を創りだせる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◎学習指導ブログはhttp://risu-kan.com/blog/index.html に移行しました。ぜひとも御覧ください!

執筆者 「理数館」ユニーク教務主任

【平成23年3月より理数館教務課が管理・執筆致しております。】

①資格 

Ⅰ.語学編

英検1級  通訳案内士(英語)

*『英語を話せるようになりたい!』方のために、『江ノ島方式』と呼ばれる夢の英語教育法を独自に開発中!!(近日公開予定)

*『鵠沼方式』・『菅沼方式』・『藤沢方式』も同時研究中!

Ⅱ.自動車編

大型ニ種免許取得
(50人乗りスクールバスOK)

中型ニ種免許取得
(33人乗り学習塾バスOK)

普通ニ種免許取得
(11人乗り生徒送迎ミニバンOK)

大型自動二輪(大型バイク)
(Door to Door 家庭教師OK)

~ピザの宅配より早い家庭教師目指します!~

Ⅲ.船舶編(特定免許)*業務用

1級小型船舶操縦士
特殊小型船舶操縦士

(離島へ出張授業も理論的にはOK!)

Ⅳ.ダイビング編

ADVANCED OPEN WATER DIVER
~30MまでダイブOK~
( PADI )


②趣味 

1.スポーツ

水泳 ジム通い テニス 陸上 卓球 サッカー

2.文化、教養

ⅰ) 国内で外国人相手に英語でガイドをすること。世界遺産が大好きで、日本の自然遺産・日本の城、古代遺跡、水中遺跡も興味あり。

☆平成25年度より、通訳案内士奮闘記(香川の歴史観光開発)IⅡ掲載中!ずっと下のカテゴリーからご覧ください。

ⅱ) スペイン語、フランス語にも挑戦

3.音楽 

好きな音楽家

Elvis Presley(エルビス・プレスリー)

おススメの曲

1.Love me Tender 2.Jailhouse Rock
3.Bridge Over Troubled Water
4.Always On My Mind
5.I'll Remember You 6.My Way
7. Can't Help Falling in Love


4.機械系

機械好き(自動車、船舶、農機具などエンジンが付いているものならなんでも) パソコン OA機器

③性格 

行動派 情熱派 ネアカ 前向き 熱心 ユニーク 勉強熱心(英語以外の言語から政治・経済・文化・芸術まで) とにかく教える事が大好き(塾生から教員、保護者、当塾講師まで)


④今挑戦したいこと。

(1)生徒の成績を上げることを極めて、ギネスブックに載ってみたい!

(2)野球の天才『イチロー』選手の研究。 テーマ:その技術の応用とは

(3)本気で各種専門学校を創りたい!

(4)行ってみたい所は、天竺(ヒマラヤ)・ガンダーラ・ELDOLADO!迷い込んてみたい所は、The house of wax

⑤資格取得のエピソード   

(英語編)

資格:通訳案内士(英語) 英検1級

幼いころから自分の趣味を生かした仕事がしたいと思って好きな英語をがんばりました。

もちろん、洋画や洋楽が好きだったというのが大きいです。学校の英語の勉強は、とても、とても、好きになれませんでした。絶対に嫌だったのです。

それでも、英語ができるようになりました。そういう意味では、私は希望です。『皆さん、英語はできる』ということです。がんばりましょう!

(大型バス編)

通訳案内士の仕事で三宮に行ったときのことでした。神戸にあるさまざまな私立大学が、学生のために専用の大型バスを待機させているのを見てびっくりしました。

熱心な教育・指導を広げていきたい我々は、いずれこのようなバスが必要になるのではないかと真剣に思い、免許取得を致しました。

(大型バイク編)

通訳案内士の仕事で高知県の自動車博物館へ外国人を案内した時のことでした。なんと、そこには、値段のつけられない高価なクラシックカーが何十台もありました。

それに、国産や外国産の古いバイクの展示もされていたのです。外国人は、日本製のバイクが世界市場をほぼ独占していると様々な質問をしました。

しかし、バイクに興味がなく免許さえない私は答えようがなかったことを悔しく思いました。

かつて、バイク好きの高校生の指導をしていましたが、バイクの話で夢を膨らませてあげれば、もっと勉強の方に打ち込んでもらえたかもしれないという熱い指導に対する思いもありました。

そこで、今回免許取得をして何か指導や仕事に役に立てばと思った次第であります。

(船舶編)

小豆島の方から家庭教師に来てもらいたいというお話がきっかけでした。高松からの定期便は出ていたのですが、ご家庭が漁師様であり小豆島の乗り場から船で移動してお伺いしなければなりませんでした。当時の責任者が、船をもっている社会人で趣味を兼ねて島へ行ける方はいないかとおしゃっていました。しかし、マリンスポーツと家庭教師の相関関係はなく該当者がいませんでした。結局、学生が家庭教師として派遣されました。そこで、せっかくそういうお話があれば検討してみようと免許取得しました。

⑥教育への想い

(1)当塾の緊急課題!

当塾では、諸外国と比較して学生の基礎学力が低下していることを受けて真剣に学生の基礎学力向上に努めています。

教育が国の将来を左右するのは間違えありません。従来の画一的な人間を創りだす教育から、ひとり、ひとりを大切にする教育を個人指導を通じて実践したいと考えています。

我々は、義務教育では出来ない教育を新たに見つけ出し、工夫していくことを常に心がけています!

(2)理数館式 合格や成功をするための哲学!

①自分の行きたい学校を決める!

⇒(そのために努力して種をまく)

②勉強やスポーツに励むと、志望校に合格できるチャンスは向こうからやってくることがある。

⇒(そのチャンスを活かし勉強やスポーツに励む)

③さらに、努力して合格に向けて、種をまき続ける。

⇒(意外と、道とは、自分の後ろにできるものだ。決して道は、前もって用意されているものではない。)

⑦こんな生徒になってほしい。

成功するかどうかを、自らの能力のせいにするのではなく、どのような選択をすべきなのかを自らに問えるそんな生徒になってほしい。『その人の人生を左右するのは、決してその能力ではない!』『大切なことは、その人がどのような選択をするのかだ!』

⑧こんな大人になってほしい。

人が、大人になっていき、その叡智の中に、幼い心を見いだされるようなそんな人がいいですね。

⑨こんな講師になりたい

理数館は知っています!! 『違いのわかる、この学習の質と量!』『違いの分かる学習塾講師!』そして『理数館には相談できる講師がいる!』

⑩ビジョン

夢を追い求めること。最後に勝ちましょう!
何事においても、「欲しがりません!勝つまでは。」


⑪好きな言葉(抜粋)

『できるかどうかではない。やろうと決めたんなら最後までやり遂げる!』

『受け継がれる遺志、時代のうねり、人の夢、これらは止めることのできないものだ!』

『人々が自由の答えを求める限りそれらは、決してとどまることが無い』

⑫学生諸君に一言!

得意教科を2倍伸ばしても、苦手教科が1教科あれば同じだ!

勝利するためには!

『得意教科を3倍伸ばせ!』 『それで、調度いいのだ!』

⑬明日の教育を創出する学習塾 丸亀 理数館(英語教育編)

 小学生・中学生・高校生・卒業生の英語学習能力向上のために努力をしています。日本では、義務教育から高等教育を通じて英語を何年間学んでも、英語を読んだり、書いたり、話したりできるようにならなかったのですが、カナダへの留学をきっかけにして英語でネイティブとコミュニケーションを図れるようになりました。それは、私にとってカナダの英語が意思疎通をする上で非常に分かりやすい英語であったからです。カナダではイマージョン教育というものが進んでいて、私はそういった英語教育を知らないうちに受けていたのではないかと思いました。そこで、カナダで受けた英語教育をベースにすれば、もっと簡単に英語の学習能力が向上するのではないかということを考え、英語講師を目指しました。それは、英語教員ではなく英語講師という職人としてどこまでがんばれるかを試してみたい想いでした。自分の英語スキル向上のために、平成12年に英検1級を、平成20年に通訳案内士(英語)の資格を取得しました。ほどなく、外国人相手の観光ガイド(英語)も始めました。しかし、自分がスキルアップしても、魔法のように、右肩上がりで生徒の成績は向上しません。さらに、生徒の英語力を向上させるためには、欧米の文化、芸術、音楽、スポーツも含めて教授しないと、なかなか英語に興味を持ってもらえないのかという疑問も生まれました。つまり、それらを理解すると学習に良い影響があるのではないかとも考え始めたのです。英語講師として生徒の学習を見る中で、自分の英語力のスキルアップと生徒の英語能力を向上させることに対する相関関係は確かにあります。しかし、『自分が学ぶという能力』と『生徒にものを教えるという能力』がまったく異質のものであることに気付きました。同時に、英語の力をUPするには、生徒の国語力のUPも必要であると強く感じています。そこで、常に生徒の視点に立ち、どこまで生徒が理解しているのかを確認しながら教えるようにしております。例えば、生徒の学習能力が今どのレベルなのかを毎回の授業で常に把握できるような英語能力カルテを作成し、理解していないところは、その学年まで遡り指導をしていくことなどの取り組みを始めています。今後は、より効率良く生徒の英語能力を向上させる方法を確立するためにも様々な手法を考え研究し英語学習能力向上を創出していきます。

????????????????????

★理数館 講師募集★ 20代~30代の若い方歓迎!

私たちの新しい仲間になりませんか?

国内・海外を問わず古代遺跡、歴史的な建造物などに興味のある方を大募集しています。

理数館で英語・社会・国語・数学・理科の講師をしながら古代のロマンを探りませんか?

時代は、まさに「讃岐うどん」から古代の浪漫(ロマン)・古(いにしえ)の「讃岐国府」へ!

☆ロビンさん(文科系)・ナミさん(理科系)のような素敵な方もOK!

理数館 教務課まで:詳細はずっと下のカテゴリーから当塾採用情報!をご覧ください。カテゴリーから削除するまで募集継続中です!!

????????????????????



今までの閲覧者数


現在の閲覧者数:


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

塾生と語る(PARTⅠ)

塾生と語る(PARTⅠ)

当塾では、最近の学生がどのようなことに興味・関心を持っているかを本年度は特に研究してまいりました。授業中は授業に専念していましたので授業の合間、授業の空き時間、学生が自習に来た時などを中心にできる限りコミュニケーションを図って来ました。

その中には、さまざまな内容がありました。中学生・高校生だというのに独自の意見を持っている事には非常に驚かされました。最近のテーマとしては、①政治経済②国際問題③アニメなどが中心でした。

①政治経済はTPPの問題やそれに絡む農業問題、消費税は増税すべきかどうかの問題が主なテーマでした。

②国際問題としては、日本は西側諸国(特に米国)と仲良くすべきかそれとも中国やアジアの国々と仲良くすべきかといった問題です。中国とアジアは切り離して独自の意見を展開していた学生もいました。

③アニメですが、最近、社会的にもその内容を評価されてきているワンピースです。これは、単純に主人公のルフィーが無謀な闘いに挑んでいるだけとは思えないのです。仲間を思いやる心、それぞれの登場人物が、各自の夢やおもいでを大切にしながら前に向かって進んでいることは大きな励みになります。実は、我々も知人の大学教員から推薦を受けて最初のシーズンから見ていきました。

①~③まで議論は尽きず、学生同士でも相当意見が異なっていることにびっくりしました。この議論の相乗効果は、相当、社会の試験の得点UPに貢献したのではないかとさえ思います。

最近の若者像というのが新聞紙上でよくお目にかかりますが、実際若者と接してみるとそれはさまざまで画一的なカテゴリーに放り込むことは難しいという事に気がついました。今後とも新たな試みとして若い世代(塾生)と語るというテーマは引き続き重視していきたいと思っております。


理数館 教務課


更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです
スポンサーサイト



英語力UPコラム!!

英語力UPコラム

英語は、早期から学習させるべきどうか?というごくありふれた議論を当塾ではどのようにしているかというお話をします。まず、その動機は3つ考えられますが、まず、(1)お子さんが勉強してみたい場合(2)保護者の方がお子様に勉強をさせたい場合(3)お子さんも興味があるし、保護者様もお子様に勉強をさせたい場合です。

学習を始めるにあったては、最終的に(1)と(2)が組み合わさって(3)の段階に達して学習がスタートするものが一般的だと考えております。当塾としては、もちろん英語を早期で学習していくことに利点はあると考えています。最大の利点は、受験勉強対策につながるというのは間違いない事実かと思います。

それでは、目的は、受験英語のみか?と思われるのは残念ですが、この部分は避けることはできません。後で、ご本人はそれに気がつかないかもしれませんが、早期の学習によりかなり助けられるはずです。しかし、受験勉強だけに利用というのは、あまりにもったいない話であり、この受験英語対策というのではなく、スポーツ、音楽、芸術と同じような一つの習い事としての位置づけができないだろうかと考えてみました。

それでは、そういった趣味の結果をどのような形で満足していくのかと言ったものに英語検定試験やらTOEICがあるのではないかと思っております。早期(小学生)に、英検の4級や3級を合格することはそんなに難しいことではないはずです。もっと上級も狙えるはずです。

当塾では準2級まで合格した学生がおりまし、英語に興味を持つと、映画を英語で聞いてみようとか新聞の記事を読んでみようとか、英語の歌の意味はなんだったのだろうとか背伸びしてみようとも思うようです。さらに、町で友達といるときに、偶然に外人に会った時に英語で話しかけてみたり、話しかけられたときに受け答えするのは、何かと楽しいものです。

また、PCでインターネット上で検索をしていて海外のサイトに飛んだ時にその意味がおぼろげながらでもわかればそれはすばらしいことだとも感じています。したがって、早期の英語学習というのは、やはり、試験勉強だけではなくて、その積み重ねが相乗効果となり経験を生みます。

例えば、何か新しいことをしようとするときにもそのきっかっけとなる原動力の一つになるのではないかと思います。さらにそれが今後グローバルな時代になった際の必要不可欠なスキルの一つになって来て豊かな人生の糧になるのではないかと信じております。


理数館 教務課

更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです

中学2年から学習をスタート!見事成績UP!

当塾塾生・当塾保護者さま・当塾をお考えの方

中学2年から通塾された生徒のお話しです。1学年およそ200人の中学で順番が140番くらいでした。本人とお母様は、あこがれの坂出高校にぜひとも入りたいというのです。

正直無謀かと思いました。まずは、何とかして100番の中に入ろうと目標を設定。理数館式勉強法を徹底して理解してもらいました。学校の授業、塾での学習、家庭での学習を上手く組み合わせ、相乗効果を出さなければ不可能だということを何度も繰り返し説明しました。

そうした甲斐もあり、生徒が理数館式勉強法を実践しはじめました。次の試験まであまり時間がない中、必死に頑張りました。しかし、少しは改善したものの、いきなり坂出高校に届く成績になるはずがありません。


ここからは、より現実的な目標を立てさせます。『1回の試験で10番以上必ずあげる!』というものです。その次の試験は、15番以上UP。さらにその次は、10番前後伸びました。


その後、順位を前後することもありましたが、今では100番以内に入り、次回の目標が50番以内というところまで来ています。順番が上昇してくると点数よりもその学年という母集団の中で、自分がどの位置にいるかを意識するようにさせます。


当塾では、学生に現実的な目標を持たせ、それに到達すれば次の目標を立てるように指導し、常に目標に向かって努力できるようお手伝いしています。


理数館 教務課

更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです

プロフィ―ル:ユニーク教務主任!!

ブログ更新中!!
平成23年3月より理数館教務課が管理・執筆致しております。平成24年から坂出高校・香川高専・善通寺第一高校合格成功事例記掲載中!ずっと下のカテゴリーからご覧ください!

オフィシャルHP http://risu-kan.com/ をぜひとも御覧ください。

丸亀 学習塾 理数館は、

①地域社会に役立つ学習塾

②尊敬され、頼られる学習塾

③もっと、もっと教育性を追及する学習塾

を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◎学習指導ブログはhttp://risu-kan.com/blog/index.html に移行しました。ぜひとも、御覧ください!

「理数館」ユニーク教務主任

①資格 

Ⅰ.語学編

英検1級  通訳案内士(英語)

*現在、『英語を話せるようになりた~い!』方のために、『 江ノ島方式 』と呼ばれる夢の英語教育法を独自に開発中!!!(近日公開予定)

*『鵠沼方式』・『菅沼方式』・『藤沢方式』も同時研究中!

Ⅱ.自動車編

大型ニ種免許取得
(50人乗りスクールバスOK)

中型ニ種免許取得
(33人乗り学習塾バスOK)

普通ニ種免許取得
(11人乗り生徒送迎ミニバンOK)

大型自動二輪(大型バイク)
(Door to Door 家庭教師OK)

~ピザの宅配より早い家庭教師目指します!~

Ⅲ.船舶編(特定免許)*業務用

1級小型船舶操縦士
特殊小型船舶操縦士

(離島へ出張授業も理論的にはOK!)

Ⅳ.ダイビング編

ADVANCED OPEN WATER DIVER
~30MまでダイブOK~
( PADI )


②趣味 

1.スポーツ

水泳 ジム通い テニス 陸上 卓球 サッカー

2.文化、教養

①国内ガイドをすること 世界遺産が大好き(ローマ遺跡や自然遺産など)日本の城・日本の古代遺跡も!

????????????????????

★理数館 講師募集★ 20代~30代の若い方歓迎!

国内・海外を問わず古代遺跡や中世の城などの埋蔵文化財に興味のある方を大募集しています。

私たちの新しい仲間になりませんか?

理数館で社会や国語の講師をしながら古代のロマンを語りませんか?

時代は、まさに「讃岐うどん」から古代のロマンいにしえの「讃岐国府」へ!!!

☆ロビンさんのような方もOK!

理数館 教務課まで:詳細はずっと下のカテゴリーから当塾採用情報!をご覧ください。カテゴリーから削除するまで募集継続中です!!

????????????????????

②スペイン語、フランス語にも挑戦

3.音楽 

好きな音楽家

Elvis Presley(エルビス・プレスリー)

おススメの曲

1.Love me Tender 2.Jailhouse Rock
3.Bridge Over Troubled Water
4.Always On My Mind
5.I'll Remember You 6.My Way
7. Can't Help Falling in Love


4.機械系

機械好き(自動車、船舶、農機具などエンジンが付いているものならなんでも) パソコン OA機器

③性格 

行動派 情熱派 ネアカ 前向き 熱心 ユニーク 勉強熱心(英語以外の言語から政治・経済・文化・社会まで) とにかく教える事が大好き(塾生から教員、保護者、当塾講師まで)


④今挑戦したいこと。

(1)生徒の成績を上げることを極めて、ギネスブックに載ってみたい!

(2)野球の天才『イチロー』選手の研究。 テーマ:その技術の応用とは

(3)本気で各種専門学校を創りたい!


⑤資格取得のエピソード   

(英語編)

資格:通訳案内士(英語) 英検1級

幼いころから自分の趣味を生かした仕事がしたいと思って、好きな英語をがんばりました。

もちろん、洋画や洋楽が好きだったというのが大きいです。まともに、学校の英語の勉強は、とても、とても、好きになれませんでした。絶対に嫌だったのです。

それでも、英語ができるようになりました。そういう意味では、私は希望です。『皆さん、英語はできる』ということです。がんばりましょう!

(大型バス編)

通訳案内士の仕事で三宮に行ったときのことでした。神戸にあるさまざまな
私立大学が、学生のために専用の大型バスを待機させているのを見てびっくりしました。

熱心な教育・指導を広げていきたい我々は、いずれこのようなバスが必要になるのではないかと真剣に思い、免許取得を致した次第であります。

(大型バイク編)

通訳案内士の仕事で高知県の自動車博物館へ外国人の方を連れて行った時のことでした。なんと、そこには、値段のつけられない高価なクラシックカーが何十台もありました。


それに、国産や外国産のの古いバイクの展示も併設されていたのです。外国人の方は、日本製のバイクが世界市場でも独占しているということもあり、さまざまな質問を私に浴びせかけてきました。


しかし、バイクに、まったく興味がなく免許さえもない私は、答えようがなかったことを悔しく思いました。


さらに、以前、バイク好きの高校生の指導をしていたのですが、バイクの話で夢を膨らませてあげれば、もっと勉強の方にも打ち込んでもらえたかもしれないという熱い指導に対する思いもありました。


そこで、今回免許取得し、何か指導や仕事にに役に立てばと思った次第であります。

(船舶編)

動機としましては、以前、小豆島の方から家庭教師に来てもらいたいというお話を頂いた時に我々の仲間内で話をしていた事がきっかけでした。それは、当時、高松から小豆島への定期便は出ていたのですが、ご家庭が漁師様であったらしく、小豆島の乗り場から船で移動してご家庭までお伺いすると言う話があったそうです。その際、事務所の責任者の方が、それならば、船をもっている社会人の方で、趣味を兼ねて島へ行っていただけそうな方はいないかと言う事をおしゃっていました。当時、マリンスポーツと家庭教師の相関関係はないようで該当者が見つかりませんでした。結局、学生が家庭教師として派遣されたそうです。そこで、われわれは、せっかくそういうお話があればそれも検討してみようと今回の免許取得という次第に至りました。

⑥教育への想い

(1)当塾の緊急課題!

当塾では、諸外国と比較して、学生の基礎学力が低下していることを受けて真剣に学生の基礎学力向上に努めています。

教育が国の将来を左右するのは、間違えありません。以前の画一的な人間を創りだす教育から、ひとり、ひとりを大切にするような教育を個人指導を通じて実践したいと考えております。

我々は、義務教育では出来ない教育を新たに見つけ出し、工夫していくことを常に心がけています。乞うご期待!


(2)合格や成功のために生徒に一言!

☆☆理数館式の合格およひ人生の成功までの哲学!☆☆


①自分の行きたい学校を決める!

⇒(そのために努力して種をまく)


②勉強に励もうと、志望校合格できるチャンスは向こうからやってくることがある。

⇒(そのチャンスを活かし勉強にスポーツに励む)


③さらに、努力して合格に向けて、種をまき続ける。

⇒(意外と、道とは、自分の後ろにできるものだ。決して道は、前もって用意されているものではない。)



⑦こんな生徒になってほしい。

成功するかどうかを、自らの能力のせいにするのではなく、どのような選択をすべきなのかを自らに問えるそんな生徒になってほしい。


⑧こんな大人になってほしい。

人が、大人になっていき、その叡智の中に、幼い心を見いだされるようなそんな人がいいですね。


⑨こんな講師になりたい

理数館は知っています!!

『違いのわかる、この学習の質と量!』 『違いの分かる学習塾講師!』
になりたい。


⑩ビジョン

夢を追い求めること。ただし、ときには、妥協も必要。最後に勝ちましょう!
何事においても、「欲しがりません!勝つまでは。」


⑪好きな言葉(抜粋)

『真実は いつもひとつ!』

『できるかどうかではない。やろうと決めたんなら最後までやり遂げる!』

『受け継がれる遺志、時代のうねり、人の夢、これらは止めることのできないものだ!』

『人々が自由の答えを求める限りそれらは、決してとどまることが無い』


⑫人生の教訓

『その人の人生を左右するのは、決してその能力ではない!』
『大切なことは、その人がどのような選択をするのかだ!』


⑬理数館は、こんな講師を求めています!(6項目)

1.常に生徒のことを考えて、生徒の成績を上げることに徹する。

2.予習復習をしっかり行い授業の組み立てを考え効率のよい授業を考える。

3.生徒に知識を詰め込むのではなく生徒にその教科を好きになってもらえる
 ように努める。

4.生徒の良いところを引き出して褒めることにより自信をもたせる。

5.保護者・生徒とのコミュニケーションを大切にし、密に連絡を取り合います。

6.明るく楽しい雰囲気を創りだせる。


⑭理数館の特徴

『理数館には相談できる人がいる!』

そんな学習塾です。

⑮学生諸君に一言!

得意教科を2倍伸ばしても、苦手教科が1教科あれば同じだ!

勝利するためには!

『得意教科を3倍伸ばせ!』 『それで、調度いいのだ!』

⑯明日の教育を創出する学習塾 丸亀 理数館(英語編)

1.教師・保護者の立場による中学生・高校生の英語学習能力向上のための環境を創るためには。

2. 学生の英語学習能力向上の環境創出の動機
  
 日本で義務教育から高等教育を通じて英語を何年間学んでも、英語を読んだり、書いたり、話したりできるようにならなかったのですが、10年前カナダへの留学をきっかけにして英語でネイティブとコミュニケーションを図れるようになりました。それは、カナダの英語が意思疎通をする上で非常に分かりやすい英語であるということを知りました。後に、カナダではイマージョン教育というものが進んでいることが原因であり、そういった英語教育を受けていたのだとことも分かりました。そこで、もっと簡単に英語の学習能力が向上するのではないかということを考え、英語教育に携わりたいという思いで英語講師を目指しました。英語教員ではなく英語講師という職人としてどこまでがんばれるか試してみたい想いでありました。自分の英語スキル向上のために、平成12年に英検1級と平成20年に通訳案内士(英語)の資格を取得しております。今年からは、観光ガイド(英語)も始めました。しかし、自分がスキルアップしても、魔法のように、右肩上がりで生徒の成績は向上しません。さらに、生徒の英語力を向上させるためには、文化論も含めて教授しないと、なかなか英語に興味を持ってもらえないのかという疑問も生まれました。つまり、文化論を理解すると、語学学習に良い影響があるのではないかとも考え始めたのです。自らも英語講師として生徒の学習を見る中で、自分の英語スキルアップと生徒の英語能力向上に相関関係は確かにあります。しかし、『自分が学ぶという能力』と『学生にものを教えるという能力』がまったく異質のものであることに気付きました。そこで、最近では生徒の視点に立ち、どこまで生徒が理解しているのかを確認しながら教えるようにしております。例えば、生徒の学習能力が今どのレベルなのかを毎回の授業で常に把握できるような英語能力カルテを作成し、理解していないところは、その学年まで遡り教授していくことなどの取り組みを始めています。今後は、より効率良く生徒の英語能力を向上させる方法を確立するためにも様々な手法を考え研究し英語学習能力向上を創出していきます。


今までの閲覧者数


現在の閲覧者数:


ブログランキング・にほんブログ村へ

理数館講師募集!!

●理数館講師募集

『塾講師はやりがいのある仕事です。毎年、受験が近くなってくると特にそれを感じます。』

当塾では、理数館講師6箇条(プロフィール、アイタウンページ参照)をしっかりと実践できる講師が希望です。
生徒のニーズに応え常に前向きに指導できる教員を求めています。

また、指導は長期指導が原則です。

①英語講師の方は、2名再募集いたしております。

②数学講師も1名募集します。

ご興味のある方は、どしどし、応募してください。お待ちしております。

条件は、短大卒以上(専門学校も可)現在の指導能力は問いません。当塾がじっくりと親身に、研修していきます。やる気のある方、情熱的な方を募集しています。ただし、未成年の方は、お断りしております。


ポチッと一押しお願いします。
更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです。

新年あけましておめでとうございます!新春早期学習緊急110番!!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方



当塾理数館では早期学習をスタートさせる生徒のために受験準備生を各コース3名限定で募集します。受験まで時間があるとどうしても勉強を後回しにしてしまいます。


そして、受験間際に学習をスタートすると無理をしなければならなくなり、勉強が嫌いになってしまいます。この時期になると中3生が受験を迎えあわただしくなってきます。


そして、理数館に来られ、何とかならないかというご相談をお受けします。しかしながら、この時期に志望校と成績がかけ離れている生徒さんが受かるケースは非常に稀です。頭は悪くない子なのですが、みんなが頑張る時期にそれ以上頑張るのは並大抵ではできないことなのです。また、勉強習慣もついていないとなると、勉強の仕方から考えなければなりません。


もう少し早くご相談していただけたらなといつも残念に思っています。中学2年生のこの時期ぐらいに少しだけで良いので、勉強へ取り組む姿勢を変えてもらえれば、まずほとんどの人が思い通りの志望校へ合格されています。


この時期から勉強漬けの生活をして下さいと言っているのではありません。そんなの到底無理だと思います。しかしながら、この時期くらいに勉強の仕方や時間の使い方を覚えてもらうだけで、受験直前期の成績のあがり方は大きく異なります。今から少しだけ勉強への取り組み方を理数館と一緒に考えてみませんか?


更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです

診断テストのリバウンドで坂出高校見事合格!

診断テストのリバウンドで坂出高校見事合格!


ちょうど、今の時期ぐらいにご相談に来られたかたの話しです。ご相談の内容はというと坂出高校に合格したいというのです。早速、お話をして合否の可能性を吟味したいと言うことでお会いしました。この生徒のこんなパターンはめずらしいのですが、1回目の診断が、170点前半。2回目が140点後半。3回目が150点前半。4回目がやはり150点後半なのです。


お母さんの話しによれば、学校の先生に相談すると、合格の可能性については首をかしげると言われたそうです。確かに、2回から4回目のみの点数だけで、坂出高校の普通科ならば我々も同じ反応だったに違いありません。事実、結果として志望校をひとつさげられた前例もたくさん見てきています。ところが、どうしても本人があこがれの坂出高校に合格したいのだと言うのです。


入試までには、あとわずか2月と半分です。残り5回目の診断テストと参考程度に実施される総合テストを残すのみとなりました。この重要な時期にこの学生を受け入れるかどうか議論すべく3日間待ってもらいことにしました。塾内では、ミ-ティングを開きました。


一番心配したのが140点後半があるということです。さらに、この生徒、今までの診断で160点ぐらいが一度でも欲しいものでした。そうすると、年間を通じて志望校合格に向けてのバランスがある程度、取れるかなと思ったのです。例えば、その生徒の学習を当塾で一年ぐらい見ていると大体、どういう動きをするのか分かってきます。ところが、一度の面談で、学生の真剣な熱意は分かりますが、全てを判断するのはあまりに危険すぎたからです。


そこで、我々が目をつけたのが、1回目の診断テストでした。170点前半ならば、かなりの確率で合格できるという事です。比較的、点数が出にくい1回目で、これだけ得点できるならば、今の伸び悩みをなんとか成績UPにつなげていけるのではないかと判断しました。もちろん、1年から2年の成績も全て見させていただき、基礎学力もかなり高いと言うことで入塾していただくことにしました。それからは、徹底的に理数館式勉強方法を学んで学習してもらうだけでした。


この学生の欠点は、家庭学習でした。全くしません。暇さえあればテレビを見ています。こちらは、テレビの話しには閉口しました。学校のあつものと言われる宿題さえもこなしていないのです。生活および学習習慣においては、かつて坂出高校に合格した学生とはかなり違うものであると感じました。そこで、この時期にいつまで、いままでと同じ生活習慣を続けるのかと言うことを話して少しずつ改めてさせていきました。


5回目の診断では160点の前半に乗り、総合では170点後半に達しました。5回目の診断の後に最終の懇談がありました。学校からは、やはり、不安と言う話しは出ましたが本人の強い意向があり願書を出す事に決めました。我々も精一杯応援しました。


その後、総合の2回目も170点の前半を獲得して無事に軌道に乗せました。なんとか、1回目の診断テストで取った得点に近づけて、無事に坂出高校に合格しました。その学生は、合格発表の日に合格を確認したあと、何を勘違いしたのか、『もう勉強せんでいいや~。やった-!』と叫んでいました。坂出高校を受験させたのは、結論から言えば正解でしたが、非常に精神的な強さのいる指導でありました。ただ、合格してくれて、我々も本当に嬉しかったです。

理数館 教務課
更新の励みになります。
      ↓


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

理数館ホームページもご覧いただけたら幸いです

| ホーム |


 BLOG TOP